選抜高校野球2021出場校発表 21世紀枠は4校出場決定 | 紋別市の観光旅行から人生は変わった

高校野球

第93回選抜高校野球大会2021の出場校は発表されました。

一般選考28校、21世紀枠4校の計32校で春の甲子園大会の頂点を目指します。

新型コロナウィルスの関係で昨年は開催が中止になったセンバツ高校野球ですが2021年は是非とも開催してほしい。

今回は、発表された出場校を紹介します。

選抜高校野球2021出場校発表

2021年1月29日に選考委員会が開かれ出場校32校が決定しました。

今大会は一般選考から6校が初出場、21世紀枠からは出場4校がすべて初出場という内容です。

連続出場は、大分の明豊が3年連続の最多出場で各地とも近年は、ズバ抜けた高校が無い印象です。

選抜高校野球大会2021年の一般選考28校の出場校

出場校 都道府県 地区成績 出場
北海道地区 出場枠 1
北海 北海道 優勝 10年ぶり13度目
東北地区 出場枠 2
仙台育英 宮城 優勝 2年連続14度目
柴田 宮城 準優勝 初出場
関東・東京地区 出場枠 6
健大高崎 群馬 優勝 2年連続5度目
常総学院 茨城 準優勝 5年ぶり10度目
東海大甲府 山梨 4強 5年ぶり6度目
仙台松戸 千葉 4強 初出場
東海大菅生 東京 東京大会優勝 6年ぶり4度目
東海大相模 神奈川 8強 2年連続12度目
東海地区 出場枠 2
中高大中高 愛知 優勝 2年連続32度目
県立岐阜商 岐阜 準優勝 2年連続30度目
北信越地区 出場枠 2枠
敦賀気比 福井 優勝 5年ぶり8度目
上田西 長野 準優勝 初出場
近畿地区 出場枠 6枠
智辯学園 奈良 優勝 2年連続14度目
大阪桐蔭 大阪 準優勝 2年連続12度目
和歌山市立和歌山 和歌山 4強 2年ぶり7度目
京都国際 京都 4強 初出場
神戸国際付属 兵庫 8強 4年ぶり5度目
天理 奈良 8強 2年連続25度目
中国・四国地区 出場枠 5枠
広島新庄 広島 中国大会優勝 2年連続3度目
下関国際 山口 中国大会準優勝 3年ぶり2度目
明徳義塾 高知 四国大会優勝 2年連続20度目
聖カタリナ学園 愛媛 四国大会準優勝 初出場
鳥取城北 鳥取 中国大会4強 2年連続3度目
九州地区 出場枠 4枠
大崎 長崎 優勝 初出場
福岡大大濠 福岡 準優勝 4年ぶり5度目
明豊 大分 4強 3年連続5度目
宮崎商 宮崎 4強 52年ぶり3度目

選抜高校野球大会2021年の21世紀枠の出場校

 出場校 都道府県 地区成績 出場
21世紀枠 出場4枠
八戸西 青森 県準優勝/東北大会8強 初出場
三島南 静岡 県大会4強 初出場
東播磨 兵庫 県準優勝/近畿大会初戦敗退 初出場
具志川商 沖縄 県準優勝/九州大会8強初出場 初出場

本来であれば2020年11月20日から開催される予定だった明治神宮大会で優勝した高校が神宮枠として1枠、選抜甲子園に出場資格がありました。

しかし明治神宮大会が中止となったことで、その1枠を21世紀枠に組み込み、例年の3枠から4枠に増えました。

それが吉となるか区となるか?21世紀枠の高校にも注目したいところです。

 

選抜高校野球2021の日程

出場校が決まったことで、球児や家族、ファンが待ち遠しのは今後の日程です。

それでは第93回選抜高校野球大会2021の日程を紹介します。

・組合せ抽選会:2021年2月23日(火)
・大会期間:2021年3月19日から13日
   ※雨天順延、準々決勝・準決勝翌日の休養日を含む
・間開催場所:阪神甲子園球場
・所在地:〒663-8152 兵庫県西宮市甲子園町1番82号
・最寄り駅
阪神電鉄甲子園駅

第93回センバツ春の甲子園大会 組合せ抽選会の会場や時間

選抜高校野球大会(春の甲子園)の出場がきまってから組み合わせ抽選会が行われるまで1ヶ月近くあります。

・組合せ抽選会:2021年2月23日(火)
・開催時間:未定

※決まり次第、案内します。

・開催会場:リモート

※各高校の主将がリモートで参加して抽選します。

組み合わせ抽選会はある意味、出場が決まるときの次ぐらいに盛り上がります。

初戦の対戦相手が決まることで練習内容が変わる。

いきなり強豪校どうしの対戦が決まる。

開幕日の第1試合に決まる。

などほんとホント悲喜こもごもです。

たとえば21世紀枠で出場が決まった三島南高校、静岡県大会4強で地区大会には唯一出場していません。

しかも初出場。

そんな三島南高校が、強豪大阪桐蔭あたりと抽選で決まったら絶対盛り上がりますよね。

しかも野球をあまり知らない人は三島南高校を応援すると思います。

大阪府民でなければですが・・・

そんな組み合わせ抽選会から選抜高校野球大会の試合までは2週間ありますから各校の選手のみなさんはしっかり練習に励んでもらいたいです。

春の甲子園大会2021の入場行曲について

2021年の春の選抜甲子園大会(選抜高校野球大会)の、入場行進曲。

・米津玄師さんが作詞・作曲
・Foorinが歌う「パプリカ」です。

本来は、昨年の入場行進曲に決まっていたんですが新型コロナウイルスの影響でセンバツ高校野球が中止。

そのために、同じ曲を採用することで高校野球ファンに復活を伝えたかったということです。

ただ、現状として昨年の年末あたりから新型コロナウイルスは、減少するどころか、再び緊急事態宣言も発令されている状態ですからね。

・開会式では全校での入場行進を行わなわずに簡素化する。
・甲子園練習は中止

ということですから本当に最善の策をこうじて開催にこぎつけようということでしょう。

出場校まで決まった状態ですが、実際に開幕するまでは野球ファンとしては不安です。

選抜高校野球2021の中止の可能性は?

昨年は出場校が決まったにもかかわらず残念ならが選抜高校野球大会2020が中止になりました。

2020年は無観客で開催する準備を進めてはいたが最終的には中止

ということでした。

結局、昨年は春だけじゃなく夏の甲子園大会(夏の全国選手権大会)も中止でしたからね。

一番かわいそうだったのが昨年の3年生ですよね。

1年から頑張って練習していたのが目標が無くなったわけですから。

そんな悔しい思いをした先輩たちの分まで今年は何とか開催して頑張ってほしい。

運営委員会では、有観客で開催する
と言っています。

新型コロナウイルスの感染症対策は、観客数も制限しないといけないし経費もかかります。

ただ中止という残念な結果だけは避けたいですね。

まとめ

第93回選抜高校野球大会2021年の出場校、32校が発表されました。

21世紀枠も例年より1枠増え4校が出場決定。

一般選考から6校が初出場、21世紀枠からは出場4校がすべて初出場でした。

昨年は、春の甲子園大会に夏の全国選手権大会、また明治神宮大会も中止になったので開催されれば久しぶりの大きな大会になります。

組み合わせ抽選会はリモート抽選。

甲子園練習は無し。

観客数は制限を設ける。

など完全な復活とはなっていませんが高校野球ファンや球児にとっては開幕することが何よりも嬉しい。

出場校に選ばれた高校の選手は、是非とも思い切りのいいプレーをしてほしいですね。

Visited 4 times, 1 visit(s) today

コメント

タイトルとURLをコピーしました