香川県夏の高校野球の注目選手2022は誰?優勝候補も予想! | 紋別市の観光旅行から人生は変わった

高校野球

2022年の夏の甲子園大会(第104回全国高等学校野球選手権大会)に先がけて全国各地で予選が行われます。

今回は香川県の高校野球で注目選手の紹介と優勝候補を予想します。

香川県といえば甲子園大会で春・夏あわせて通算優勝5回に準優勝4回という成績。

まさに高校野球が盛んな地域です。

香川県夏の高校野球の注目選手2022

香川県の高校野球でもプロ野球のスカウトが常に追っている注目選手がいます。

夏の甲子園大会で活躍すれば全国区になりそうな選手。

もちろんそれには香川県大会で優勝しなければいけないのですがその優勝にもっとも貢献しそうな選手の紹介です。

浅野翔吾外野手(3年)高松商業高校

浅野翔吾選手(3年) 高松商業高校 右投げ右打ち
身長171㎝ 体重85㎏

浅野選手は中学時代に通算60本塁打、高校通算では57本塁打を誇るパワーヒッターです。

高校ではあの元メジャーリーガーのイチローから指導を受けた貴重な経験もある選手です。

 

身長は171㎝とけして高くはないですがどこのそんなパワーがあるんですかね。

体重は85㎏あるのでやはりそこは力があるということでしょう。

西武ライオンズの森友哉捕手が身長170㎝で体重85㎏と、ほぼ浅野翔吾選手と同じ体格をしています。

森友哉捕手は首位打者のタイトルを獲得しながらホームランを打てる選手です。

浅野選手はプロのスカウト注目選手なので今秋のドラフト会議で指名されるのは間違いないでしょう。

プロでは森友哉選手のような活躍が期待できる選手です。

池本生選手(3年)英明高校

池本生選手(3年) 英明高校 右投げ左打ち
身長182cm  体重90kg

池本生選手は2年生のときから英明高校のクリーンアップ、4番を任されたスラッガーです。

2年の春季大会では見事なホームランを2本放ちました!

香川県の高校野球で注目選手と言えば高松商の浅野選手がホームランバッターということで注目を浴びがちですが池本選手も負けてはいません。

右の浅野選手に対して左の池本選手という感じ。

ただ、池本生選手は浅野選手ほど本塁打はないですがその変り確実なヒットを重ねチームに貢献しています。

香川県夏の高校野球2022優勝候補予想

夏の甲子園大会出場を決める香川県の夏の高校野球大会地区予選。

2022年の優勝は英明高校と予想します。

優勝予想理由
現メンバーでの成績が凄いですが実は

昨年の夏の香川県大会の決勝戦に出た先発メンバーが実も8人も残っているんですよね。

それだけ経験値が上がっているということになります。

また打者では池本生選手に注目ですがエースピッチャーの寒川航希投手(18)も打たれそうなときも要所でしっかり三振が取れベテラン投手のような投球術を持っています。

けして大崩れはしないタイプですね。

英明高校の香川春季大会成績

英明高校は香川春季大会で2度の不戦勝が転がり込むというラッキーな面もありますが運も実力の内。

さらに実力を見ても

2回戦
英明 11-1 琴平

3回戦
英明 不戦勝 小豆島中央

準々決勝
英明 6-2 志度

準決勝
英明 不戦勝 丸亀城西

決勝
英明 13-3 高松商

準々決勝の志度戦以外はどれも大量10点差をつけての優勝です!

決勝の高松商戦では中盤まで負けていたものの7回に連続長短打で一挙7点、7回にも無死満塁から走者一掃でとどめのとどめまで押した感じでしたね。

6回までは1点差で負けていたのに終わってみれば13-3で大量得点差。

高校野球ってこれがあるから怖いですよね。

 

英明高校は優勝したとはいえ出場校がただでさえ少ない香川県大会、さらには2度の不戦勝ということで優勝まで3試合しか戦ってないという現実(笑)

大阪予選や神奈川予選と比べたら優勝までの道のりは低い。

決勝戦ではプロ注目選手の高松商業高校の浅野翔吾選手もいたんですけどね。

まあ、高校野球は団体競技なので一人では勝てないということです。

 

英明高校は春季大会で優勝したことで準優勝の高松商業高校とともに春季四国大会に出場しました。

四国大会では2回戦が準決勝になるんですが甲子園の常連校、明徳義塾高校に0-4のシャットアウト負け。

ただ、高松商業も準決勝で鳴門高校相手に0-7で敗退、しかも7回コールド負けだったのでやはり英明と高松商業の力の差はあると思います。

 

それでも高校野球はトーナメント制ですからね、何が起こるか分かりません。

ましては同点で延長になるとタイブレークで戦うことになるので得点が入りやすくなります。

そうなると私が英明高校の優勝を予想していますがタイブレークまで持ち込めた全く分からなくなるんですよね。

英明高校が優勝じゃなかった場合ですが

香川県高校野球優勝候補

  • 高松商業高校
  • 丸亀高校
  • 丸亀城西高校
  • 志度高校
  • 坂出商業高校

この辺りで決まるのかなと思います。

高松商業が優勝すれば中止になった一昨年を除き大会3連覇になります。

英明以外の候補の中では筆頭になります。

それ以外は春季大会でベスト8まで進んだ高校の中から予想しました。

関連記事はこちら

夏の高校野球千葉予選2022!優勝候補予想と注目選手を紹介!

沖縄県夏の高校野球2022 優勝候補予想と注目選手は?

まとめ

今回の記事は2022年、香川県高校野球で注目選手の紹介と優勝候補の予想でした。

注目選手としてはプロのスカウトも注目している

  • 浅野翔吾選手(18)高松商業高校
  • 池本生選手(18)英明高校

この二人の野手を紹介しました。

香川県大会での優勝予想は英明高校が本命。

それ以外の優勝候補としては高松商、丸亀高校、丸亀城西、志度高校、坂出商業を予想しました。

 

 

Visited 2 times, 1 visit(s) today

コメント

タイトルとURLをコピーしました