プロ野球順位予想2021 解説者&OB&メディアが選ぶ優勝から最下位は? | 紋別市の観光旅行から人生は変わった

プロ野球

プロ野球が始まると観るだけじゃなく順位予想をするのも楽しいですよね。

2021年はセリーグとパリーグはどこのチームが優勝するのか?

そして屈辱の最下位は、どのチームになるのか?

プロ野球に詳しい解説者やOB、そしてプロ野球関係のメディアが選ぶ順位予想やその理由も紹介します。

プロ野球順位予想 昨年の的中者(おさらい)

プロ野球のチームは12球団ありますからね。

セリーグ6球団、パリーグ6球団もあります。

その予想をするのって結構大変、春に予想して結果が出るのは秋ですからかなり難しい。

現役時代の成績とかほとんど関係ない、ただキャンプや紅白戦、オープン戦をしっかり取材した解説者やOB、メディアの人は順位予想にも現れる場合もあります。

昨年は2020年はどうだったのか?

結果から言うと順位予想が的中した人は少なかったですね。

昨年セリーグ順位予想の的中者

・権藤博
現役時代は権藤、権藤、雨、権藤で有名だった投手ですが、僕的には1998年に横浜ベイスターズを38年ぶり2度目の日本一に導いた監督として鮮明に覚えています。

・大西宗之
現役時代は中日で活躍し横浜が優勝した1988年は、MVPを獲った大魔神・佐々木が唯一本塁打を浴びたのが大西崇之選手です。引退後はコーチ、解説者、野球評論家として活動しています。

昨年パリーグ順位予想の的中者

・小田幸平
巨人と中日で活躍、巨人時代は、清原選手のいじられ役のイメージが強いですね。守備はうまいが打撃がイマイチだったので阿部慎之助、村田善則に次ぐ3番手捕手、中日では出場機会も多かったです。

解説者やOB、メディアの方ってかなり多いんですが結果的に予想が的中したのは、リーグ内だと3人、セ・パ両リーグすべて的中者というのはいなかったですね、ホント狭き門です。

プロ野球順位予想2021解説者や関係者はどう選んだ!

2021年のプロ野球順位を、結構早い段階で予想する解説者やOB、メディアの方もいます。

ただ、僕個人的な意見としては菅野智之投手がメジャーに行かなかったり、田中将大投手が楽天に復帰したりと順位変動に大きく作用することもあったので早すぎるのもどうかとは思います。

では、それはさておき、現在発表している予想順位を見てみましょう!

里崎智也順位予想2021セリーグ編

2021年セリーグ予想順位

順位予想 チーム 前年成績
1位 中日ドラゴンズ 3位 60勝55敗5引
2位 阪神タイガース 2位 60勝53敗7引
3位 読売巨人軍 1位 67勝45敗8引
4位 広島東洋カープ 5位 52勝56敗12引
5位 横浜DeNAベイスターズ 4位 56勝58敗6引
6位 ヤクルトスワローズ 6位 41勝69敗10引

ちなみに里崎さん、順位予想するの早すぎ。

You Tubeでは1月にアップしていましたが動画を撮ったのは昨年末のようです。

順位予想では、2021年も中日を1位予想

昨年は解説者の中で中日を1位予想したのは里崎さんだけでした。

・昨年後半に強かった点
・大野投手が沢村賞を獲得するだけの実力がある
・キャッチャーの木下が一人立した。

というのが主な1位予想の理由です。

あと、巨人菅野投手がポスティングでメジャーに行く前提で予想しています。もちろん、残留となったからには変更もあるんでしょうけど。

順位予想2位は阪神タイガース

理由は
・外国人の評判が良い
・ピッチャーが整っている
・内野陣のエラーが少なくなればやれる

確かに新外国人助っ人ロハス・ジュニア選手はメジャー経験はありませんが韓国リーグで本塁打王、打点王、ゴールデングラブ賞、MVPを獲得した選手です。

しかもそれ昨季ですからね、バリバリの選手です。

ただ、心配なのが阪神といえばロサリオ選手・・・

大活躍が期待されましたが結果が出ませんでした。

内野陣のエラーが少なくなればということですが、昨年の守備から過度の期待は出来ないような気もしますけど。

3位予想巨人

順位予想理由
・菅野投手の穴を埋められるか?

里崎さんも菅野投手がメジャーに行ったらという前提で3位予想でした。

なのでポスティング移籍しなかったので要修正するでしょう。

4位広島と5位DeNA予想は迷った

Bクラス予想になるとさすがに悪い話が多いですね。

広島は、大瀬良が途中離脱したり、中継ぎや外国人が全崩壊したので厳しいし。

DeNAは、オースティンが怪我がち、ロペスがいない、梶谷が抜けて不安材料が多いということですね。

山崎投手の復活は不可欠だし、パットンがいなくなって、監督は変わった、だから5位ということです。

僕的には、監督が変わるというのはどうなるのか見ないと分からないので楽しみですね。

現役時代、ヤクルト、巨人、横浜と渡り歩いていた野手で外国人のラミレス監督。

横浜一筋、投手出身の三浦監督。

全く違う監督だし、特にラミレス監督は采配も独特だったので賛否両論ありました。

うまくいけば称賛されるし、失敗すると叩かれる、そんな監督だったんですがはたして三浦監督はどうなるのかお手並み拝見というところです。

6位予想ヤクルト

順位予想理由
・ヤクルトは今年(2021年)じゃない。
・山田、小川、石山の残留はめちゃめちゃでかい。
・外国人次第。

もうすでに里崎さんの中では、ヤクルトは、2021年は、諦めてくれと言ってるようなものなのか?
野手陣はいい感じだけど、捕手も怪我人が多く不安要素ということなんですよね。

里崎さん、曰くヤクルトは2021年じゃなくて、2024年に期待しよう!

ということです。

里崎智也順位予想2021パリーグ編

2021年パリーグ予想順位

順位予想 チーム 前年成績
1位 ソフトバンクホークス 1位 73勝42敗5引
2位 西武ライオンズ 3位 58勝58敗4引
3位 ロッテマリーンズ 2位 60勝57敗3引
4位 楽天イーグルス 4位 55勝57敗8引
5位 オリックスバファローズ 6位 45勝68敗7引
6位 日本ハムファイターズ 5位 53勝62敗5引

里崎さん、パリーグの順位予想をしたときは、まだ田中将大投手の楽天復帰の話が無かった時ですね。

楽天をBクラスに予想している・・・

1位予想ソフトバンク

順位予想理由
・バレンティンが昨年のように、このまま終わると思えない。
・グラシアル、デスパイネの存在が大きい。
・周東はうまくいけば盗塁60個も可能。
・今宮も戻ってくる。

ソフトバンクが1位で優勝する理由はぶっちゃけ他にもたくさんありますよね。

外野も柳田、中村晃、栗原で盤石の布陣です。

僕の意見としては、あとサードをどうするかですよね。
長年に渡ってサードおポジションを死守していた松田選手ですが37歳で世代交代の時期です。

キャンプでは栗原もサードの練習をさせてるし、リチャードも一軍出場してサードのポジションを狙っています。

投手陣は余ってるくらいで心配は無いでしょう。

2位予想西武

順位予想理由
・山川がこのまま終わると思えない。
・去年活躍した若手と活躍しなかった主力が相乗効果で戻ればいける。
・森脇、平良、増田の中継ぎは安心。
・高橋光成も終盤良かった。

まあ、森もこのまま終わる選手じゃないですよね、なんたって2019年の首位打者ですから。

あとはホント西武の課題は先発陣ですよね。

今井、松本、外国人のピッチャーの頑張りが必要でしょう。

4位楽天、5位オリックスの予想は迷った

ロッテは昨季2位だがギリギリの戦いで勝っていた、それが2021年もできるのか不安材料でもある。

チーム打率が最下位だったので投手陣の踏ん張りは必要。

楽天は同じポジションの茂木、小深田をどうする?戦力にだぶつきがあるし、誰を使うかによって変わってくる。

外野は島内、そして辰巳、だけど守備と足はいいけど打てないのが問題、どんなに足が速くても結局、打てなければ使い物にならないということです。

6位予想日本ハム

順位予想理由
・有原と西川の二人がが抜けたらかなりキツイ。

まあ、これも里崎さんが予想した時点では、西川選手もポスティングでメジャー移籍しそうでしたからね。

ただ実際は、西川選手のメジャー移籍は無くなったので居なくなったのは有原投手一人だけです。

それでも有原は日本ハムで一番頼れるエースでしたからね、しかも完投でも出来るし。

そのエースがひとりだけいなくなったとしても、やはり日本ハムは厳しいと思います。

有原がいても昨季は5位でしたから2021年はホント厳しいでしょうね。

清宮幸太郎選手が覚醒し、斎藤佑樹投手が奇跡の復活をすれば別ですが。

江本孟紀順位予想2021セリーグ編

順位予想 チーム 前年成績
1位 読売巨人軍 1位 67勝45敗8引
2位 阪神タイガース 2位 60勝53敗7引
3位 ヤクルトスワローズ 6位 41勝69敗10引
4位 横浜DeNAベイスターズ 4位 56勝58敗6引
5位 広島東洋カープ 5位 52勝56敗12引
6位 中日ドラゴンズ 3位 60勝55敗5引

江本孟紀さんの順位予想は1月26日の予想です。

1位予想巨人

順位予想理由
・梶谷や井納の加入がでかい。
・菅野残留で独走体制もありえる

横浜から二人FAで獲得出来たのは素晴らしい補強ですよね。

ただ、主力を同時に同じ球団から獲得したことで遺恨が残らなければいいですけどね。

梶谷が1番に座ることでクリーンアップがうまく機能すると言ってますが、正直梶谷1番なら1番から5番までがクリーンアップみたいなもんでしょう。
2位予想阪神

順位予想理由
・昨年が目一杯。
・伸びしろに乏しい。

柄本さん、それはどうかな?

あまりに早く予想したようですが助っ人外国人ロハス選手やドラフト1位新人の佐藤輝明選手、評判良いですよ。

伸びしろたんまりあるような気がしますが。

3位予想ヤクルト

順位予想理由
・弱かった次の年は浮上するサイクルになっている。

江本さんが言うにはヤクルトは、最下位の次のとは浮上するということです。

1993年以降のヤクルトは

1位→4位→1位→4位→1位→4位となっている。

これをサイクルと見るか、偶然と見るかはあなた次第!

4位予想DeNA

順位予想理由
・新人の三浦監督でどこまで立ち直せるか

三浦監督も可哀想ですよね。

新人監督初年度に主力の二人が抜けて戦わないと行けないわけですから。

昨年4位の成績で柄本さんは、2021年も4位に予想しています。

そうですね、僕も戦力ダウンした中で今年も4位なら十分検討した方だと思います。

5位予想広島

順位予想理由
・下り坂から脱出するのに時間がかかる。

広島に丸選手がいた頃は、強いチームだったんですけどね・・・

やはり丸って偉大な選手だったんですね。

6位予想中日

順位予想理由
・大野雄大投手の成績は昨季の6割くらいとみる。

まあ、確かに2020年の大野投手の成績は、出来すぎでしたよ。

勝ち星とか、防御率の話じゃなくて完投数と完封数が異常でした。

これを2年続けてやったら大野投手は、バケモンでしすよ。

しかし、里崎さんは、1位に予想した中日を江本さんが最下位に予想するとは二人とも元プロ野球のOBで解説者でも予想は全く違いますね。

江本孟紀順位予想2021パリーグ編

2021年パリーグ予想順位

順位予想 チーム 前年成績
1位 ソフトバンクホークス 1位 73勝42敗5引
2位 西武ライオンズ 3位 58勝58敗4引
3位 ロッテマリーンズ 2位 60勝57敗3引
4位 楽天イーグルス 4位 55勝57敗8引
5位 日本ハムファイターズ 5位 53勝62敗5引
6位 オリックスバファローズ 6位 45勝68敗7引

やはりどの解説者もソフトバンクは優勝予想しますね。

何なら西武がパリーグ2連覇した時も多くの解説者がソフトバンク1位予想でしたから。

1位予想ソフトバンク

順位予想理由
・季節分割戦法で長丁場に強い。

つまり選手層が他球団に比べて圧倒的に厚いから季節ごとに有能で活躍できる選手が入れ替わるということですね。

2021年は昨年の短縮試合数より多くなれば、それだけ選手の多いソフトバンクが有利なのは確かでしょう。

2位予想西武

順位予想理由
・秋山のメジャー流出の影響がいまだに響く。

確かにね、パリーグ2連覇した時の西武は1番秋山が核弾頭としていましたからね。
スパンジェンバーグや金子の1番では物足りないか・・・
3位予想ロッテ

順位予想理由
・ノーマークだと何かをやらかしそう。

えっ、そんな理由あり・・・

4位予想楽天

順位予想理由
・石井監督兼GMの色がまだ分からず不透明。

元々、GMになる前は、バラエティよりの解説者だったような気がする。

監督としての手腕は確かに不透明ですよね、ハマれば原監督や工藤監督のような名監督になれるかも知れない。

5位日本ハム

順位予想理由
・栗山監督は、もうやり尽くした感がある。

栗山監督と言えば日本一になった2016年がピークだったでしょうね。
大谷翔平もいて日本ハムというチーム自体が注目を浴びていた。

清宮が活躍してくれれば栗山監督の評価も上がると思うけど。

6位予想オリックス

順位予想理由
・中嶋監督になってどう変わるか?

中嶋監督は、昨年は西村監督の後を受け監督代行でしたからね。

実質的に、きちんと監督をやるのは2021年からということになります。

よく言われるのがオリックスが負け癖がついてるとか、練習もソフトバンク等を見習ったほうがいいという意見。

山本、山岡、吉田のすごい選手と、その下の選手との差が大きすぎるということですよね。

それを中嶋監督監督の手腕でどこまで成績を上げれるかは見ものです。

Visited 3 times, 1 visit(s) today

コメント

タイトルとURLをコピーしました