テレワーク中に家族がうるさい!在宅勤務の騒音を解消する方法とは!? | 紋別市の観光旅行から人生は変わった

お役立ち

長引くコロナの影響で在宅勤務のテレワークという方も多いですよね。

会社に出社しなくていいから楽!と思っていたのは最初だけ!

いざ、テレワークを始めると家族がうるさいとストレスをため込んでいる人もいるでしょう。

妻(夫)や子供の声がうるさくても何度も注意すると家庭内で不協和音になります。

今回はどうすればテレワークの在宅勤務でも上手にやっていけるかを紹介します。

テレワーク中に家族の声や雑音がうるさいから集中できない

働き場所を選ばないテレワークは在宅勤務に最適な働き方です。

コロナ禍になる前は、世間に浸透していなかった働き方ですが今や国が推奨しているテレワーク(在宅勤務)は完全に市民権を得た感じですね。

しかし良いことばかりだと思っていたテレワークはメリットばかりはありません。

専業主婦の妻は家庭内での仕事がある

専業主婦をやっている奥様は元々、家の中で働くのが仕事です。

旦那さんが外で働いている間、子供の世話や食事の準備、掃除、洗濯などやることがとても多く家庭内で一生懸命働いているわけです。

そこに在宅勤務の命令が下りいきならいあなたが家の中でテレワークをすることになるとどうなるか?

普段、あなたの居ない家の中で仕事をしていた妻は音を出さない!ということは出来ません。

というより昼間から寝ない限り音は大なり小なり確実に出ます。

ましてや専業主婦という仕事をこなしているなら尚更でしょう。

そんな時に在宅勤務でテレワークをしているあなたが華族の騒音がうるさい!という気持ちは分かりますがそこは注意して解決できる問題ではありません。

例えばテレワーク期間がいつまで?という期日が決まっているなら多少妻も頑張って音をたてないようにすることも出来るでしょう。

しかし終わりの見えない在宅勤務でうるさいと毎回言われるのは妻としてもストレスが溜まります。

家族の間で不協和音になるのは一番良くないことというのは覚えておきましょう。

テレワーク中に子供の声がうるさい

普段、お父さんは会社に行くもの、そう思っていた子供がお父さんがずっと家にいると嬉しいかも知れません。

子供が小さいうちはコロナ渦とかテレワークと言っても分からないですからね。

リモートワークをしている最中だって関係ないのが子どもです。

近くにいなくても子供の声は大きくてうるさいのはよくあること。

また、中学、高校生くらいになると仕事中によって来なくても家族間の話は聞こえてきますからね。

夫と妻、共働きテレワークの声がうるさい

リモートワークで働いているのは何も夫だけではありません。

夫は外で働き共稼ぎの妻はリモートワークという家族もいます。

それならまだ方なので声がうるさいということは無いですよね。

問題なのが夫と妻、両方がテレワークになってしまったときです。

普段から仲の良い夫婦なら一日中一緒に居られることを嬉しく思ったでしょう。

最初のうちは・・・

しばらくすると落とし穴があるんですよね、共働きのテレワークって。

仕事としてどうしてもお互いしゃべれないといけません。

相手も仕事なので声がうるさい、静かにして!ということもできません。

結構、お互いにストレスがたまることがあるでしょう。

テレワーク中に話しかける親がうるさい

テレワーク中に親がうるさいというのもありますよね。

高齢の親程、テレワークについてよく分かっていません。

なぜだか家に居れば仕事と認識していても簡単に話しかけてきたりします。

まだ、Z00m等で誰ともやり取りしていないときならまだいいですが会議中に話しかけられることもあるので親の相手はホント大変。

親に対してうるさい!というのも難しいですからね。

ましては頑張っている我が子に差し入れを持ってきたりする場合もあるのでね。

ペットの鳴き声がうるさい

和気あいあいとした会社ならテレワーク中のモニターに可愛い犬や猫などペットが寄ってきても問題にならないこともあります。

しかしペットはしっかり躾ないと好きなときに吠える、遊んで欲しいときに鳴く、お構いなしです。

まあ、ペットに今、仕事中を教えるのは至難の業ですからね。

テレワーク中のうるさいはコレで解消

在宅勤務のテレワーク中は、本来メリットだらけです。

  • 本来、満員電車で通勤する必要も無い。
  • 通勤時間を有意義に過ごせる。
  • 朝ギリギリまで寝ていられる。
  • 夜も通勤でクタクタになることがない。
  • 嫌な上司の顔を一日中見る必要がない。

しかし実際、テレワークになってから分かった家族の声や騒音問題。

ここからはそんな悩みの解消方法を紹介します。

うるさい声が入らない環境を作る

最初に伝えたいのは、人間が一番集中できるのは音を全てシャットアウトして完全無音状態にすることです。

無音状態ならうるさい!と思うことはありません。

実質、完全無音となると不可能に近いですが近づくことはできます。

よくBGMが流れている方が集中できるという人がいますが思い込んでいるだけで正解ではありません。

もちろん、大きな騒音がある場合、その騒音を消すためにBGMは効果がありますが無音状態には負けます。

テレワーク中は家族の中でルールを決める

テレワーク中に家族がうるさいならまずは家族間のルールを決めましょう。

在宅勤務で朝9時から夕方5時30分までが仕事の場合。

  • 会議がある場合は前もって伝えておく。
  • 会議中は絶対に話しかけない。
  • 会議中は余計な音をたてない。
  • 仕事に集中したいときも前もって伝える。
  • 部屋のドアに立ち入り禁止の札をつける。
  • 仕事中に話したいことがあれば先にちょっといい?と声をかけダメと言われたら諦める。
  • その場合はメールやlineを送る。

騒音がうるさいならBGMもあり

先程もいいましたが一番いいのは無音状態です。

そして家族間の音ならルールを決めて解消できます。

しかし喋らなくてもどうしても出てしまうのが日常の生活音ですよね。

キッチンで食器を洗う音、レンジやオーブンの音、掃除機をかける音、洗濯機を回す音、除湿器、乾燥機の音など。

日々暮らす中では、ホントいろんな生活音があります。

その生活音があまりに大きいときは、先程も言いましたがBGMがうるさいイライラを和らげてくれるでしょう。

注意点としてはBGMは何でもいいわけではありません。

  • 歌詞の無いインストゥルメンタルを流す。
  • 意味の分からない洋楽を流す。

こちらは決まり事を思って絶対に守りましょう!

考えれば分かると思いますが日本語の歌詞や曲の内容が分かる歌だと聞き入ってしまい仕事への集中力が無くなります。

騒音のうるささを消す為の手段が逆効果になるので注意してくださいね。

Visited 7 times, 1 visit(s) today

コメント

タイトルとURLをコピーしました