プロ野球日本シリーズ2021優勝予想!日程とチケット発売日や取り方は? | 紋別市の観光旅行から人生は変わった

プロ野球

プロ野球の日本シリーズ2021がいよいよ開幕ですね。

今年は例年になく盛り上がります。

前年最下位同士のチームがリーグ優勝なんて誰が予想できたでしょう?

3位や2位からの下剋上もいいですが何たって公式戦で優勝したヤクルトとオリックスの戦いは見ものです。

つまりセリーグとパリーグの一番強いものどうしの戦いですから見ごたえがあります。

そんなプロ野球日本シリーズ2021年の優勝予想をします、また気になる日程やチケット発売日、そしてチケットの取り方についても紹介!

プロ野球日本シリーズ2021優勝予想

プロ野球日本シリーズ2021に進出したのはセリーグは東京ヤクルトスワローズ。

パリーグはオリックスバファローズでした!

ハッキリ言って日本シリーズどころかレギュラーシーズンでも優勝予想をした解説者はいなかったと思います。

なんたってヤクルトもオリックスもともに昨年最下位ですからね、最下位チームの日本シリーズ進出は史上初ということです。

しかもただの最下位じゃなく両チームとも昨年まで2年連続最下位ですからね、そんなチームがリーグ優勝したわけですからやはり予想した解説者がいなかったのもうなずけます。

ただ、レギュラーシーズンを見るとヤクルトもオリックスも昨年までとは違うチームに変身していました。だからこそ優勝できたということでしょう。

これから日本シリーズの優勝予想になるんですが例えばこれがセリーグ代表が巨人だったら予想も簡単でした。

なぜならレギュラーシーズンで負け越した巨人が何かのはずみで短期決戦のファイナルステージで1勝のアドバンテージがヤクルトにあったとしても万が一ということがあります。

でも、それは万が一のことであって、そこで巨人が勝ってもさすがに日本シリーズでもその軌跡が2度も起こるとは思えないです。

まあ、そんなことは置いといて2021年のプロ野球日本シリーズ優勝予想です。

結論からいうと

プロ野球2021日本シリーズ優勝は
オリックスバファローズになると予想します!

日本シリーズオリックス優勝予想理由
これまでのヤクルトとオリックスの対戦成績からオリックスはヤクルトを苦手と思っていない。
2021年の両チームはオープン戦で2度、交流戦で3度対戦したことがあります。
オープン戦
日付 オリックス先発 スコア ヤクルト先発
3月9日 田島 4-1 スアレス
3月10日 山崎福 7-6 石川

交流戦

日付 オリックス先発 スコア ヤクルト先発
5月28日 山本 9-2 バンデンハーク
5月29日 田島 4-7 小川
5月30日 増井 8-7 スアレス

上記のように今年はオープン戦と交流戦合わせて5度対決してオリックスの4勝1敗という成績でした。

オリックスがヤクルトと対戦してもまったく苦手意識がなくこの時点でオリックスが精神的に有利なのが分かります。

さらに2021年の交流戦がセリーグが並々頑張ったんですがそんな中でオリックスは堂々交流戦も優勝しました。

つまりオリックスはもはやパリーグに強いだけじゃなくセリーグを合わせた12球団の中でも強いということが分かります。

神宮球場が使えないヤクルトは不利

通常の日本シリーズだと開催球場の決め方というのがあります。

やはり本拠地でやる方がファンの声援も多くなるし、なにより球場のグラウンドに慣れてい方が絶対有利ですからね。

本来なら2021年の日本シリーズは
パリーグのホームで第1戦、2戦、第6戦、7戦が行われます。
セリーグのホームで第3戦、第4戦、第5戦が行われます。

これで来年はセリーグが第1戦からと交互の行われるようになります。

しかし今年はヤクルトの本拠地でやるはずの第3戦、第4戦、第5戦が神宮球場の使用ができず最初から最後までビジター球場で戦うことになります。

都は言えばオリックスもパリーグのホーム4試合がすべて使える本拠地が使えるわけではありません。

完全な本拠地が使えるのは第1戦と2戦のみになります、とは言えばこのアドバンテージは大きいですよね。

日本シリーズ2021の日程と時間

2年連続最下位同士の日本シリーズ!ある意味巨人やソフトバンクの連続出場より面白いような気がします。

そんな今年の日本シリーズの日程や時間を紹介します。

日程 開催地 開始時間
第1戦 11月20日(土) 京セラドーム大阪 18時
第2戦 11月21日(日) 京セラドーム大阪 18時
第3戦 11月23日(火) 東京ドーム 18時
第4戦 11月24日(水) 東京ドーム 18時
第5戦 11月25日(木) 東京ドーム 18時
第6戦 11月27日(土) ほっともっとフィールド神戸 18時
第7戦 11月28日(日) ほっともっとフィールド神戸 18時

日程や時間は上記のようになるんですが第1戦、第2戦以外はすべて本来の本拠地とは違います。

ただ、第6戦と第7戦のほっともっとフィールドは神戸はオリックスが近鉄と合併前に完全な本拠地として使っていた球場です。

合併以降も毎年数試合は使っているのでサブ本拠地のようなものなのでオリックスにとってはそこまでやりにくさは無いでしょう。

2021年の日本シリーズは開始時間がすべて18:00で統一されています、これは間違いがなくていいですね。

昨年は開始時間も18時10分だったり、18時30分だったりしたのがせっかくチケット買っても勘違いして入場が遅れたり、テレビで見ていた人も日によって開始時間が違ったので見逃した人がいるかも知れません。

なので今年ようにすべて時間が18時開始というのは観戦者にとって優しい配慮ですね。

ちなみに今回のように本来の本拠地で開催が出来なくなった理由ですがコロナの影響でポストシーズンが大幅に最初の予定より遅れて20日から25日に開催される明治神宮大会と日程が重なってしまったためです。

オリックスにしても27日~28日は別のイベントがすでに入っていたということで第6戦と第7戦がほっともっとフォールド神戸に変更になりました。

両チームともプロ野球日本シリーズの開催地が変更になったわけですが・・・

個人的にうがった見方をするともしかして両球団の上層部は、まさか2年連続のチームが日本シリーズに進出するとは思わずに早い段階で他のイベントを入れてたのではと思っちゃいます。

あっ、でも明治神宮大会は毎年のものだから最初から決まっていたかもですね。

プロ野球日本シリーズ2021のチケット発売日は?

プロ野球日本シリーズ2021にチケット発売日は11月7日(日)から段階的に販売します。

2021年はヤクルト対オリックスという珍しい組み合わせ、またオリックスに至ってはあのイチローがいた頃以来の日本シリーズ進出なのでかんりチケットも売れることが予想できます。

一番、優勝から遠ざかっていたオリックスがパリーグを制して日本シリーズに進出!チケットは発売日から人気になるは間違いありません。

チケットの取り方は?

日本シリーズ2021のチケットの取り方について説明します。

入場券販売方法ですが複数あり日本シリーズともなると手に入らない場合があるのでお早めに購入検討をおすすめします。

ローソンチケット先行抽選受付

11月7日(日)10:00から11月11日(木)23:00
※ローソンだけの先行抽選受付になります。

先行抽選受付

11月8日(月)10:00から11月13日(土)18:00

ローソン
ファミリーマート
チケットぴあ

一般発売

11月19日(金)10:00から

ローソンチケット
e+(イープラス)
チケットぴあ

日本シリーズのチケット販売については上記のように段階的になります。

現在、コロナの緊急事態宣言も解除されていますが、まだコロナが完全に収まったわけではありません。

なのでチケットが購入できたとしても球場に行く際は、十分気をつけてくださいね。

まとめ

今回の記事は「プロ野球日本シリーズ2021優勝予想!日程とチケット発売日や取り方は?」でした。

2021年の日本シリーズは開幕前は誰もが予想しなかったヤクルトとオリックスの対戦です。

ヤクルトと言えば定期的にリーグ優勝するものの優勝か最下位という感じで間の3位とか4位があまり無いイメージです。

オリックスがリーグ優勝したのはイチローがいた1996年以来っていうことだから25年ぶりとほんと長かったですね。

その間、2位が2度あったんですがほとんどがBクラスという感じでした。

そんな両雄の戦い、私もかなり楽しみです。

コロナの影響で日程も予定通りに進まずヤクルトに関しては本拠地開催ができず、オリックスも完全本拠地ではない状況。

それでも両チームには頑張って欲しいですね。

チケットも手に入りにくいかも知れませんがチケットを手に入れた人はぜひとも球場で一生懸命応援してほしいです。

Visited 1 times, 1 visit(s) today

コメント

タイトルとURLをコピーしました