ベジタリアンは怒りっぽいってホント?その理由を解説

ベジタリアン

人間の性格なんて人それぞれだと思います。

たた、チマタの噂では、ベジタリアンの人は怒りっぽいという話を聞くことがあるんですよね。

食生活を菜食主義に変えただけで性格まで変わってしまうなんて、まことしやかには信じられません。

菜食主義にしたら体調も良くなってストレスも無くなりそうですが・・・

今回はそんなベジタリアンは怒りっぽいという噂について調べてみました。

スポンサーリンク

ベジタリアンは怒りっぽいって本当か?

ベジタリアンは菜食主義なので肉や魚は食べません。

ヴィーガン(ビーガン)になるとそれにプラスして乳製品や卵、蜂蜜といったものまで食べない完全菜食主義になります。

それでは、ベジタリアンになるとなぜ怒りっぽくなるのか?

その理由は、やはり菜食主義との縁が切れない食材にあります。

女性が目に見えて気になる場所としてお肌の艶や弾力性というのがありますよね。

そこで一番大事になってくるのがタンパク質から得られるアミノ酸になってきます。

お肌への影響がとても大きい

・肌の弾力に欠かせないヒアルロン酸

・肌のハリを生み出すコラーゲン

このふたつはすべてアミノ酸からできています。

それなのに菜食主義に偏った食生活になってしまうと動物性タンパク質から得られるアミノ酸が摂取できなくなります。

その結果が

・肌ツヤが悪くなるイライラして怒りっぽくなる。

・顔の血色が悪くなりイライラ怒りっぽくなる。

元々は肉や脂を控えることで野菜中心にして、健康を維持しようというのが希望だったはず。

もちろん、ベジタリアンは世界中で実践して健康な生活をしている人も多くいるので否定はしません。

ただ、人によってはベジタリアンの生活が合わない人もいるようです。

肉ばかり食べ過ぎて生活習慣病になる人もいますから野菜中心の生活は素晴らしいです。

しかしもし自分自身でベジタリアンを実践して

イライラするようなった、怒りっぽくなったと思うならあなたには合わないかも知れません。

体の栄養素のこと、体内環境を整える食生活ということも大事です。

肉や魚をもう一度、食べるようにすればイライラが無くなくなって精神状態も良くなるはず。

あれほど気になっていたお肌の弾力性やハリ、顔色も良くなってくるでしょう。

ベジタリアンのイライラと動物性タンパク質

人間の感情を安定させるにはホルモンが必要です。

ホルモンも原料となるのはタンパク質です。

そしてホルモンは、お肉や赤身のお魚に多く含まれています。

なので肉食べない、魚食べないとなると感情を安定させることができなくなりコントローグが効かなくなります。

イライラして怒りっぽくなるのが自分だけの問題ならまだいいです。

そのとばっちりが家族に当たると小さいお子さんは可哀そうですよね。

また、家族だけじゃなく友人、知人にまでイライラして当たってしまうと人間関係にまで支障をきたす場合があります。

そうなってしまうとそこまでしてベジタリアンを続けたいですか?

ということになってしまいますよね。

スポンサーリンク

ベジタリアンになる理由

ベジタリアンになる人って世界中で多くいます。

しかし理由として実はひとつだけではあります。

肉や魚もひとつの命、動物を大切にしなければいけないという動物愛護の理由からベジタリアンになる人。

畜産などの動物の食べる量を減らしメタンガスなどの排出削減を願う環境問題の理由からベジタリアンになる人などいろいろです。

ただ、私達の身近で一番の理由は

「健康になりたい、健康に気を使いたい」ということではないでしょうか。

野菜中心の生活をすることで脂肪の吸収を抑えられるので太りすぎの人にはダイエットのつながります。

また、動物性たんぱく質の肉や魚は消化するのにどうしても時間がかかってしまい、その分エネルギーを多く消耗してしまいます。

しかし野菜中心の食事をするとエネルギー消費が減るので肉や魚中心の生活より疲れを感じにくくなるとも言われています。

エネルギーの消費がはやく減るということは代謝がよくなるので痩せたい方にはベジタリアンは魅力的かも知れないですね。

ただ、ベジタリアン生活を送るには、きちんと自分になった栄養バランスを考えながら実践するようにしてください。

肉や魚が大好きでたまらなかった人が急に肉や魚を食べないとなるとベジタリアン生活になれるまでイライラする可能性もあります。

その結果が怒りっぽい人と思われるかも知れないのでそこは注意しましょう。

最後に

今回の記事は「ベジタリアンは怒りっぽいってホント?その理由を解説」でした。

菜食主義だとタンパク質から得られるアミノ酸が摂取できない。

そうなると特に女性の場合は、肌ツヤが悪くなりイライラして怒りっぽくなる。

ひとつの要因としてはこのようなことがあげられます。

ただ、世界中にベジタリアンが多いということは、それだけ素晴らしいこともあるということですよね。

野菜中心の生活をすることで脂肪の吸収を抑えられ太ることを気にする人には人にはいいです。

ベジタリアンになるといことは健康になるということと、やり過ぎると逆効果という難しい部分も正直あります。

なので自分になった食生活を見つけるようにしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました