松本かりゆし公園(沖縄市)珍しいブランコにスリルのすべり台

公園・遊び場

沖縄市にある松本かりゆし公園は、住宅街にあり近所の親子連れが多い公園です。

僕も子どもが小さい頃はよく連れてきて遊ばせていました。

近年はやりの複合遊具というのはありません。

ブランコもすべり台も昔ながらにすべて独立した遊具となっています。

また、お年寄りの方が健康的に運動するような健康遊具もありません。

なので松本かりゆし公園の対象年齢は小学生以下といっても良いでしょう。

今回はそんな松本かりゆし公園を紹介します。

スポンサーリンク

松本かりゆし公園(沖縄市)の住所やアクセス

住所
沖縄市松本3丁目13番地

駐車場
なし

トイレ
あり

アクセス
329号線の知花十字路交差点を明道向けのさいばんしょ通りを直進⇒左手に中央ヂーゼルがある交差点を右折⇒左手にあいわ事務用品がある十字路を左折⇒徒歩1分で松本かりゆし公園

松本かりゆし公園周辺地図

松本かりゆし公園の遊具紹介

松本かりゆし公園は、昭和63年にできた公園です。

つまり32年前にできた公園なんですね。

僕の見た感じ特に遊具をリニューアルしているようには見えません。

ただ、ブランコとか老朽化しているので、そろそろ検討されるかも知れないですね。

それではひとつひとつ紹介します。

松本かりゆし公園のイチオシ!横広すべり台

そんなに広くない松本かりゆし公園ですが、このすべり台は子ども達に人気です。

横幅もあるので何人かが並んで一斉に滑ったりできるんですが結構スピードが出るんですよね。

それでいて着地点は、砂場とは言え、結構痛い・・・

でも、子ども達はそんなの関係ね~って感じでした。

僕も昔は子どもに付き合わされてやってたんですが、加速がつくとなかなか止まれないないので怖かったです。

松本かりゆし公園のちょっと珍しいブランコ

松本かりゆし公園にある鉄の芸術みたいなこのブランコ、ちょっと珍しくないですか?

海賊船の船長みたいなのが両腕でブランコを持ち上げている姿はこっけいであり、オブジェのようでもあります。

このブランコ、片方は背もたれ、ひじ置き付きで、もう片方はオーソドックスなノーマルタイプです(笑)

うちは子どもが二人でしたからいつも背もたれ付の取り合いでした。

今は普通のブランコも減っているんですが、こういった珍しいブランコは特別天然記念物もんですね。

松本かりゆし公園にある船の遊び場?

コンクリートで、出来た船なんですがどうやって遊べばいいんでしょうか?

座れば向かい合って子どもなら6人は座れるんですが、ここを有効活用した子どもはあまり見たことがありません(笑)

大人もベンチとして座るにはちょっと恥ずかしいようで座らないんですよね。

というか一応、子どもの遊具っぽいので大人は近くのベンチに座っています。

松本かりゆし公園は、基本的には遊具の周りはすべて砂場になっています。

なのでこの船の周りで砂で遊んでいて船の中が砂だらけになっているということはありますが、もしかしてそういったのが正式な遊び方なのかも知れません。

幼児にも安心な小さなすべり台

最初に紹介した松本かりゆし公園イチオシのすべり台は、スリル満点です。

小学生には楽しんでいただけるのですが、保育園に通うような幼児だとちょっと危ないと思います。

かといって、せっかく公園に来てもすべり台に乗れないなんて悲しいじゃないですか?

そんなためにあるのがこのすべり台です。

こちらのコンクリートで出来たすべり台も他では見かけないすべり台ですよね。

登る階段数約5段でゆるやかな斜面をすべります。

隣にあるデカいすべり台とのギャップがかなり激しい。

そしてこのすべり台は、今度は横幅が異常に狭いので大人は絶対に滑れまぜん。

強引に滑ろうとしたら絶対にお尻が抜けなくなると思います(笑)

スポンサーリンク

松本かりゆし公園の広場

子どもが好きなのは遊具だけじゃないですよね。

公園に行ったら思いっきり走り回って遊びたいものです。

松本かりゆし公園にもそんな広場があります。

入口を入ってすぐ右側が広場で左側が遊具コーナーになります。

芝生と木がある広場はいつも子ども達が走り回ったりボールで遊んだりしています。

残念ながら今風なジョギングコースはありません。

まあ、だから大人だけで来ることは滅多にないと思います。

松本かりゆし公園のトイレ

松本かりゆし公園のトイレは、えんぴつのような、ロケットのような・・・

とにかく狭いです、残念。

ドアが一つだけです。

ただ、実はですね

裏側もありました。

ドアは無いですけど。

作りはおもしろいですけど、実用的にはちょっと不便かなという感じですね。

手を洗うところも少し離れているし。

最後に

今回は、沖縄市にある「松本かりゆし公園」を紹介しました。

かりゆしとは、沖縄の方言で「めでたい」とか「縁起がよい」という意味です。

なのでお店の名前や公園でもいろんなところで使われています。

今回の松本かりゆし公園の遊具の特徴はスリル満点のすべり台があること。

オブジェのような鉄でできたブランコがあることです。

今風な複合遊具は無く、健康遊具も無く、ジョギングコースも無い。

昔ながらの公園ですが小学生以下に特化した子ども専用の公園だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました