氷の世界を存分に楽しめる「もんべつ流氷まつり」! 氷の世界を存分に楽しめる「もんべつ流氷まつり」!

氷の世界を存分に楽しめる「もんべつ流氷まつり」! 氷の世界を存分に楽しめる「もんべつ流氷まつり」!

2月は、オホーツク海一面に流氷が訪れる紋別観光のハイシーズン。厳しい寒さが魅力に変わる、オホーツク紋別の最大のイベント「第55回もんべつ流氷まつり」は2017年2月10日(金)〜2017年2月12日(日)までの3日間開催されます。趣向を凝らした盛りだくさんの体験型イベントに、ご家族やお仲間と参加してみませんか!

流氷まつりイメージ

イベントの顔となるメイン像は、氷柱を約5,000本使用したダイナミックなものとなっており、今年はマレーシア世界遺産地区ジョージタウンにある「シティホール」が約1か月かけて建設されます。メイン氷像の前にはステージが設置され、紋別伝統の「流氷太鼓」や地元中学生による「はばたき太鼓」などが披露されます。
氷像は他にも話題のキャラクターや氷のすべり台など、鑑賞だけでなく、体で楽しめるものまで会場中に立ち並び、毎回訪れる人たちを魅了しています。

流氷まつりイメージ

流氷まつりの開催期間中は、大人からお子様まで参加できる体験型のイベントが目白押し!恒例の「氷柱ガマン抱きつき大会」は冷たい氷と格闘するユーモラスな姿を見物するだけでも十分に楽しめます。また、「氷上ビーチフラッグ」や「雪合戦」など冬ならではの競技で熱戦が繰り広げられます。

ここに注目!「オホーツク流氷曳き人間ばん馬」大会 ここに注目!「オホーツク流氷曳き人間ばん馬」

数ある「もんべつ流氷まつり」のイベントの中で、注目するのは昨年から始まった、「オホーツク流氷曳き人間ばん馬」大会です。
北海道名物の「ばん馬」がモチーフのこの大会は重さ数百kgの切り出し氷塊を5人(小中学生の部は3人)で曳いてタイムを競う参加型のイベントです。
コースの途中には、障害物を設置。「脚力」だけでなく「腕」も見せ所の競技となっております。
上位入賞チームには賞品も用意されます。皆さんも奮ってご参加を!
参加をご希望の方は2月3日(金)までに「紋別観光協会」へお申し込みください。

もんべつ流氷まつりの詳細はこちら

早春は絶品の「流氷海明け毛ガ二」にもご注目! 早春は絶品の「流氷海明け毛ガ二」にもご注目!

海明け毛ガニイメージ

3月下旬、オホーツク海を閉ざす流氷が姿を消すと、紋別には絶品との出合いが訪れます。流氷は美しい姿とともに、栄養豊富な動植物プランクトンを運んでくるので、厳寒期中、流氷の下で暮らす毛ガ二たちはその豊かな養分から、引き締まった身と濃厚な味噌を蓄えるのです。海明けのオホーツクでしか出合えない、格別な流氷海明け毛ガニを紋別でぜひ、ご賞味ください。

PAGE TOP